かかりつけ歯科医機能
強化型歯科診療所とは

兵庫県川西市にある福地歯科クリニックは、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所に認定されています

兵庫県川西市にある福地歯科クリニックは、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所に認定されています。
かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所は、平成28年に国が新設した認定制度で、施設や設備など一定の基準をクリアすることで厚生労働省から認可を受けることができます。全国で認可を受けた歯科診療所は10%程度しかありません。
かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の認可を受けることで、虫歯や歯周病を防ぎ歯を守る予防歯科をメインとした定期的なお口の健康管理を保険適用で提供することが可能になりました。

その代表的なものとして、従来は保険診療ではできなかった歯周安定期治療とフッ素塗布を毎月実施することが可能になりました。
また、必要に応じて他の医療機関や地域包括支援センター等と連携を図ることで、患者様各人にあった歯科医療サービスを提供することにより、地域の患者様のお口の健康を生涯にわたり見守っていくことができます。

設立の背景

お口の健康を維持、改善することで、国民の健康寿命の延伸とQOL(生活の質)の改善を図るという目標に向かい、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の制度が生まれました。

虫歯や歯周病は、重症化してから治療をすると手遅れになる、あるいは完全に治すことができない病気です。これまでの「歯が痛くなってから歯医者に行く」という治療優先型の歯科医療では「お口の健康を維持する」ことが出来ません。
そうではなく、地域生活者が「かかりつけ歯科医」を持つことにより、虫歯や歯周病にならないように「予防のために歯医者に行く」という定期管理型の予防歯科医療に転換していくことを国が社会に推進しています。

つまり、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所は「虫歯や歯周病の重症化を予防する定期管理を実施できる専門的な歯科医院」と言えます。

お口の健康を維持、改善することで、国民の健康寿命の延伸とQOL(生活の質)の改善を図るという目標に向かい、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の制度が生まれました

かかりつけ歯科医機能強化型
歯科診療所に認定されるためには

歯科の外来診療における安全対策の研修を受けた歯科医師が常勤している

歯の予防やメンテナンスができる歯科衛生士が常勤している

緊急時のために、AEDや救急蘇生セットなどの設備や体制が整っている

歯科の訪問診療における定められたメンテナンスや維持管理を継続的に行っている

シニア世代の口腔機能の管理における研修を受けた歯科医師が常勤している

緊急時に連携できる在宅医療を行う医科や介護・福祉機関などがある

滅菌や感染防止など、衛生面に配慮した設備がある

歯科医院のある敷地が禁煙である

患者様のメリット

>患者様のメリット

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所をかかりつけ歯科医にするメリットは、虫歯や歯周病を予防するためのケア(プロフェッショナルクリーニング)を保険適用で毎月受けられることです。お口の良い状態をキープするために、検査・歯石除去(スケーリング)・歯面清掃、フッ素塗布が1ヶ月ごとに受けられます。
ごく初期の虫歯は、丁寧なブラッシングと定期的なフッ素塗布を行えば、歯を削らずに修復できる可能性があります。通常、フッ素塗布を保険適用で行う場合は、3カ月以上の期間を空ける必要がありましたが、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所なら毎月のフッ素塗布が可能です。

当クリニックの
歯周病安定期治療(SPT)とは

歯周病安定期治療とは、予定していた歯周病治療が終了し、口腔内を安定した状態で維持するために、定期的に治療をおこなうことです。今までの予防(メンテナンス)は、3か月ごとに症状が安定しているかを確認した上で、症状の悪化がみられると再治療を行うことになります。
歯周病安定期治療は、それとは異なり、病状が悪化する前に先回りして治療を行い、歯周病の重症化を未然に防止して歯周病を安定した状態を長期間維持していくための予防的な治療です。
歯周病の再発リスクが高い患者様が対象となり、万が一、歯周病が再発したとしても、定期的に治療をおこなうので早期に発見することが可能となり、早期にダメージを改善できます。

歯周病安定期治療(SPT)

歯周病安定期治療の内容

  • 歯周病の検査
  • お口の状態にあった歯ブラシ指導
  • プラークや歯石の除去
  • 歯面研磨(クリーニング)
  • 口腔内写真  など

歯周病安定期治療の効果

  • 歯周病の重症化を未然に防ぐことが出来る
  • お口の変化にすぐに気が付ける
  • 歯面研磨することでプラークの付着を防げる
  • ご自身でのセルフケア(ブラッシング)が上手にできるようになり、健康なお口の状態を保てる

費用の目安は?

歯の本数によって変わりますが、目安は

  • 20歯以上:約3,200円
  • 10~19歯:約2,600円
  • 10歯以下:約2,000円

となります。(自己負担率3割の場合)
保険外で行った場合の相場は1万円前後です。

注意点

  • 保険診療で歯周基本治療を終了した方のみ行うことが出来ます。
  • 保険の制度上、キャンセルなどで規定の期間以上開いてしまうと、歯周安定期治療が出来なくなることがあります。

フッ素塗布について

フッ素は、自然界に存在する元素の1つで、地中、水中、動植物などに存在します。フッ素には、歯の再石灰化を促したり、虫歯菌の活動を低下させる働きがあることから、世界中で虫歯予防のために活用されています。
フッ素塗布は1度で終わるのではなく、定期的に繰り返して塗布することで、虫歯予防の効果を高めることができます。かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所であれば、虫歯予防に効果的なフッ素塗布について、お子様だけでなく、大人の方にも保険適用が可能です。

フッ素塗布について

フッ素の効果容

  • 虫歯の酸で溶け始めた歯を、再び硬い歯に戻します。
  • 歯の表面の成分と結合し、虫歯の酸で溶けにくい強い歯にします。
  • 虫歯菌の活動を抑制します。

大人にもフッ素は有効です

大人になると、不規則な生活や歯科治療などにより再発虫歯になることがあります。また、歯周病により歯肉が下がってしまい、セメント質とよばれる歯質が露出して、虫歯になりやすくなります。フッ素塗布を行うことで、虫歯に強い歯質を作ることが可能になります。フッ素は大人の方にも非常に有効な予防方法です。